2007年10月28日


初めて内博貴君を見たのは「僕の生きる道」でした。大好きなドラマだったです。主演の草薙君もとても良かったですが、彼を支える脇役陣
彼が演じた吉田均、家族皆東大卒で東大に入ることを義務付けられた生徒。最初は親の言いつけを守るが最後は自分の意思で合唱チームに加わる。
彼が参加してから士気があがる。最後はコンクールで倒れた中村先生(草薙)の代わりにタクトを振る。
そして、
生物教師として母校に戻ってくる。その笑顔にはあの悩んだ高校時代の面影はもうない、、、。

しかし、この笑顔はあのころの経験が確かに生かされた。

本来の内君。つらい経験をしたかもしれません。しかし最後には笑顔をつかんでください。仲間と家族とファンと一緒に。

posted by 内ファン at 17:29 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。